BLOGケアハウス通信
2020.10.16

気を付けなくてはいけない事。

皆さんこんにちわ(^^)/

人の振り見て我が振り直せ!!ってお題でいきます。

傲慢と言えば真っ先に政治家が出てきます(完全な私見ですすみません)。本当に悪気があって発言したのではないのに、人々が腹を立てるような不適切な発言をしてしまい、叩かれ、撤回し謝罪、という場面を何度も見てきましたね。下手をすれば撤回もしない、なんて人もおられます。

もちろんそうでない立派な先生もいらっしゃいますが、「俺が国を動かしているんだ」、「俺の言うことを聞いていれば良いんだ」という驕りがあるからこそ、あんな有り得ないような発言になってしまうのでしょう。

同様にもし自分が、同僚や部下よりも優れている、この会社を動かしているのは俺だ、と思い込んでしまうと、あっという間に驕り高ぶった傲慢な人間の誕生です。

常に、誰に対しても相手に対する尊敬の念と理解する心を持っていなければなりません

そんなあなたが「あいつ、傲慢な奴だなー」と言っているあなたの後ろから「お前がな」と全員に指を差されてしまうことになってしまいます。気をつけましょうね。

ホントに寒くなって嫌です。

こんな季節の中、日々の生活に嫌なことや思いをすると人間モチベーションがだだ下がり⤵

そんな場面に出くわしたら、反面教師が表れてくれた⤴と逆に感謝してモチベーション上げちゃいましょう

自分がそういう風にならなければいいんです(*’▽’)

 

余談(笑):下の植木数か月前まで、息絶えてたんです。夏を超えたころから葉が付き始めて元気になってきました。すごい!!(>_<)

生き返った

ケアハウス通信一覧へ

各種お問い合わせ

各サービスのお問い合わせは下記の事業所へご連絡ください。

  • ケアハウス
    ☎048-930-5111
    FAX048-930-5110
  • デイサービス
    ☎048-954-5513
    FAX048-930-5110
  • 地域包括支援
    ☎048-930-5123
    FAX048-930-5110
  • 居宅介護支援
    ☎048-930-5200
    FAX048-930-5110
  • ヘルパーステーション
    ☎048-933-2311
    FAX048-933-2323

ページトップへ戻る